●設計監理:フーム空間計画工房
  一級建築士事務所 宮島 豊
●施工:玉田工務所




非対称の切妻屋根は南東側の軒を深くして、
陽射しを調整しています。


外装は杉板張り自然系塗料塗装。


2本並んだ煙突が特徴的。
レンジフード用と換気用。


リビング、夜のたたずまい。
落ち着いた雰囲気で食事を楽しめます。


屋根勾配を利用した吹き抜けのリビング。天井は針葉樹で仕上げ、床は青森杉の無垢材でいずれも自然塗料仕上げ床は調湿効果があります。


オリジナルにデザインしたキッチンを製作しました。


コウヤマキの浴槽以外はすべて青森ヒバ。


冬の陽射しがやわらかくリビングに差し込みます。